家具の通販を上手に利用したと思います

私は今、還暦を向かえ、北海道へ移住して来た老人です。早期退職というもので、余分に退職金をもらうことで、後はのんびりと北海道で人生を過ごす決心をして来たのでした。住む町は、旭川市にしたのです。今は、動物園で有名になった街ですが、これでも北海道第二の都市でもあるのです。やはり移住して来てもあまり不便なところでは、住みづらいと言われて来ていたのです。特に冬の雪の問題などもあり、あまり田舎に住んでは大変な生活が待っているとも言われたのでした。ですから同じ旭川でも雪の少ないところ、飛行場の近いところなど住み心地の良い場所を選らんで住むようにしたのです。

そして旭川に引越しをして来てわかったことですが、この街は家具の街でもあるのでした。隣町の東川町と共に、家具が有名な街でもあったのです。そんなことから引越しの後の家具探しがとても参考になったのです。北海道の人たちは、こころ優しいのです。なんでも心置きなく教えてくれるのでした。商売抜きにも教えてくれるので、こちらが恐縮するばかりでもあったのでした。と言うのも私がサラリーマンをしていた時代、転勤族でもあったのです。そんなことから家具に対しては、あまり思いいれがないのです。どうせ引越しで傷がついてしまう、痛んでしまうと言う観念があったのです。ですから買う家具は、そんな高級なものを買うことがありませんでした。その場その場で使うことが出来る家具で十分という発想でもあったのでした。見る人から見れば、安っぽい家具を使っているなと思われていたと思うのです。今考えるととても恥ずかしいことだったのかも知れませんが。しかし今度は最後の家と思っています。しかも北海道の家は、べらぼうに安いのです。東京で考える4分の1位の感覚で家が建つのでした。土地が140坪、建物が60坪の家、東京ではそんな簡単に建てることは出来ないと思います。ですが、この北海道ではちょっと高級くらいの家というのでした。

そこで家具も頑丈で重厚なものを選ぶようにしたのです。最後の贅沢と思うのですから。足りない家具は、家具の通販で取り揃えようと思っているのでした。それはいろいろな種類を選ぶことが出来るからです。形から材料などを含め、たくさんの中から選ぶことが出来る通販は、とても便利なものと思うのです。旭川で売っていないような欧米風の家具なども良いと思うのです。そんなことも含め、これからも上手に利用していきたいと思っているのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*